読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身体の悩みや日常の出来事について語るブログ

身体の悩みや日常の出来事について語るブログです

ペニスの悩みを解決しよう

増大サプリに頼ったペニス増大(あと包茎治療)はペニスを傷つける心配がない。
ペニス増大手術は手術跡が残る可能性があるし、これは包茎手術にだって同じことが言える。
増大器具も着け方を間違えれば傷つけるし、マッサージやエクササイズも加減次第ではどうなるか分からない。

けど、増大サプリだけはペニスの見た目を傷つけることがないぞ。
だってペニスに触れることがないんだから当たり前だよな。
この2つのメリットなんかが特に多くの男性に摂ったら嬉しいんじゃないか?

特に包茎で悩んでる人の多くが「あー、手術を受けたいけど手術跡ってつくのかな」とか「包茎手術の費用ってどんだけかかるんだろ」って思ってるだろうから、傷つかないし安いっていう増大サプリのメリットは包茎で悩む男性にとってドンピシャってことだな。効果があるペニス増大サプリメントは、実際のところ種類はそこまで多くありません。
そのため、正しい選び方さえ知っていれば、ハズレを選ぶ確率は少ないでしょう。
また、実際に利用した経験があるユーザーの口コミ情報なども参考にすると、より確かな商品を選ぶことができるといえます。
ペニス増大サプリを購入する際に、一番気になることは商品の評価ではないでしょうか。
品質が高く人気がある商品は、必然的に高評価となります。

品質が高いサプリメントを使用することが大切だとはいえ、継続することが難しい程、高額な商品は避けた方が無難です。
また、価格が安すぎる商品も手を出さない方が良いでしょう。

大豆や納豆、豆腐のような大豆加工食品を食べ続けることはペニス増大に大きな効果があります。
なぜなら、大豆は豊富なタンパク質を含んでいるだけでなく、そのタンパク質はペニスを大きくするときに欠かせない血流のはたらきを邪魔しない植物性タンパク質だからです。
お肉も豊富なたんぱく質を含んでいますが、これは血液の流れを邪魔してしまう動物性たんぱく質のためペニス増大にはあまり向いていません。

昔は、ペニスを増大させるサプリメントと言えば、
「勃起力が弱い場合に、フルに、反り返るほど勃起できますよ。」
というもので、平常時の大きさまでは変えることはできませんでした。
本質的な増大ではないわけですね。

勃起力の増強というか、ペニスへの血液の流れ込みを多少良くするのか?というようなものですね。
ですから、最初からフル勃起できるほど精力盛んな人ほど、全然見た目が変わりませんでした。
しかしながら、最近の増大サプリはペニスの海綿体細胞を増殖し、平常時の大きさの「かさ」を増してしまう、富栄養サプリとなっています。
本質的な増大が可能となっているわけです。

昔のように、「シトルリン」一辺倒の、勃起時に多少固さを増させるだけのサプリは時代遅れなのです。
シトルリンは確かに必要ですが、上記で上げている「下半身の血行促進」を担うだけの存在なのですね。

バストアップ完全攻略!

エクササイズでバストアップ効果!という謳い文句がありますが、これの場合、実際に胸のサイズが大きくなっているのか?見た目にも大きな胸になれるのか?というとそうではないといったほうが良いでしょう。
エクササイズをすることで乳腺が発達するわけではありませんし、エクササイズをすることで脂肪が乳腺につくわけでもありません。

はっきりいって、胸を大きくするというよりは、大胸筋に筋肉をつけて、胸をしっかり寄せ、垂れないようにアップさせ、見た目にも美しいバストを作るというのがエクササイズの目的と言えます。
そのため、胸が小さい人がエクササイズをしてしまうと大胸筋だけが発達してしまい、余計に男性らしい胸になってしまうことがあります。

バストアップをする、といっても胸が大きければ良いというわけではありません。
胸は大きく、アンダーバストは細く、他の部分も締めなければ、ただの太った人になってしまいますね。
バストは脂肪で出来ています。
バストアップをするためには乳腺が鍵になります。
授乳期や生理前になるとホルモンのバランスで乳腺が発達し、胸が大きくなってきます。
「なんだか胸が張ってるな」と感じたことはありませんか?
それは乳腺が張ってきているということなんですね。

バストアップに効果的な食べ物、飲み物は美肌や健康作り、ダイエットにも効果を発揮してくれるものが多く見られます。

これを機会に食生活を変えることで、バストアップだけでなく美容健康効果も併せてえられるようになるかもしれませんね。

食べ物でのバストアップは他の方法と比べて副作用のリスクも低いですし、安全性も高い方法ですから安心してバストアップが狙えますよ。

私たちの胸は乳腺とその周りにつく脂肪で大半が構成されています。そして胸を作るために欠かせないのが女性ホルモンであるエストロゲンです。私たちの身体は、間脳にある視床下部が血中ホルモンの量を把握し、調整しています。必要になれば、視床下部から指令を受けた脳下垂体が子宮(卵巣)に呼びかけることで女性ホルモンが分泌されるのです。

分泌された女性ホルモンは胸にあるラクトゲン受容体に作用します。それが刺激となり、乳腺発達していく、ということが起こるのです。脂肪は乳腺の周りにつくものなので、乳腺が発達しないと脂肪を取り込めません。イコール、バストアップは難しい、ということになるのです。

食べ物でバストアップできる状況をキープするためには、常に女性ホルモンの分泌が正常に行われるように生活習慣に気を付けたり、食べ物やサプリで女性ホルモンを補ったりする必要がありそうですね!24時間365日バストアップできる体制を整えるためにはまず行動!できることからスタートしましょ!