読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身体の悩みや日常の出来事について語るブログ

身体の悩みや日常の出来事について語るブログです

バストアップ完全攻略!

エクササイズでバストアップ効果!という謳い文句がありますが、これの場合、実際に胸のサイズが大きくなっているのか?見た目にも大きな胸になれるのか?というとそうではないといったほうが良いでしょう。
エクササイズをすることで乳腺が発達するわけではありませんし、エクササイズをすることで脂肪が乳腺につくわけでもありません。

はっきりいって、胸を大きくするというよりは、大胸筋に筋肉をつけて、胸をしっかり寄せ、垂れないようにアップさせ、見た目にも美しいバストを作るというのがエクササイズの目的と言えます。
そのため、胸が小さい人がエクササイズをしてしまうと大胸筋だけが発達してしまい、余計に男性らしい胸になってしまうことがあります。

バストアップをする、といっても胸が大きければ良いというわけではありません。
胸は大きく、アンダーバストは細く、他の部分も締めなければ、ただの太った人になってしまいますね。
バストは脂肪で出来ています。
バストアップをするためには乳腺が鍵になります。
授乳期や生理前になるとホルモンのバランスで乳腺が発達し、胸が大きくなってきます。
「なんだか胸が張ってるな」と感じたことはありませんか?
それは乳腺が張ってきているということなんですね。

バストアップに効果的な食べ物、飲み物は美肌や健康作り、ダイエットにも効果を発揮してくれるものが多く見られます。

これを機会に食生活を変えることで、バストアップだけでなく美容健康効果も併せてえられるようになるかもしれませんね。

食べ物でのバストアップは他の方法と比べて副作用のリスクも低いですし、安全性も高い方法ですから安心してバストアップが狙えますよ。

私たちの胸は乳腺とその周りにつく脂肪で大半が構成されています。そして胸を作るために欠かせないのが女性ホルモンであるエストロゲンです。私たちの身体は、間脳にある視床下部が血中ホルモンの量を把握し、調整しています。必要になれば、視床下部から指令を受けた脳下垂体が子宮(卵巣)に呼びかけることで女性ホルモンが分泌されるのです。

分泌された女性ホルモンは胸にあるラクトゲン受容体に作用します。それが刺激となり、乳腺発達していく、ということが起こるのです。脂肪は乳腺の周りにつくものなので、乳腺が発達しないと脂肪を取り込めません。イコール、バストアップは難しい、ということになるのです。

食べ物でバストアップできる状況をキープするためには、常に女性ホルモンの分泌が正常に行われるように生活習慣に気を付けたり、食べ物やサプリで女性ホルモンを補ったりする必要がありそうですね!24時間365日バストアップできる体制を整えるためにはまず行動!できることからスタートしましょ!